会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座 » 稲葉会計事務所からのお知らせ

借入金のお話 その168

 経営改善計画の内容とその作成手順の話をしています。

 今回は「成功の条件」の中の経費の削減についての続きです。
 

 役員報酬の減額を役員借入金を使って行う、という話をします。
 
 経営改善計画を立てる会社、ということはあまりうまくいってない会社、ということですから、資金繰りが苦しいときなど、社長が自分のお金を会社に貸し付けている、ということがよくあります。
 
 そしてそのお金は実際はなかなか返せないですし、元から返してもらうつもりなどない、ということも多いと思います。
 
 その場合次のような手があります。
 
 まず役員報酬を下げます。

 例えば月50万円だった役員報酬を一気に月20万円に下げてしまいます。

 そしてその減額分を役員借入金の返金という形で支払うのです。

 経理的には役員報酬という経費を20万円支払い、役員借入金という負債を30万円減額していく、ということになります。

 実際に支払われるのは今までおと同じ50万円です。

 逆に正確にいうと所得税の対象となるのは役員報酬の20万円分だけですから役員貸付金を返済してもらう30万円についての所得税分は手取りが増える形になります。
 

経営革新等支援機関に認定されました

平成24年11月5日、上記法律による支援認定機関第一号が全国一斉に認定されました。
 
平成24年8月30日、中小企業金融円滑化法後の中小企業支援策として中小企業経営力強化支援法が施行され、本年9月より登録申請が開始されていたものです。

中小企業経営支援のスペシャリストである当事務所に経営支援はお任せください。

2012112912030000

   

2012 セミナー開催のお知らせ

 日時 : 10月22日(月)  18時30分 ~ 20時(予定)

 場所 : 大同生命静岡ビル 4階会議室

 今回は、ちまたで流行している(もう少し遅きに失しているといわれるかもしれません)フェイスブックやツィッターを利用した営業戦略のお話を中心にセミナーを開催いたします。

 「フェイスブックって聞いたことはあるけれど何?」というところから始める予定です。

 「もう、始めているよ」という方は、ご自分の利用の仕方と比較してみていただければ、と思います。
 
 また、金融関係のお話もいたします。

 担当がお声をおかけしておりますので、是非、お誘い合わせのうえお越し下さい。

 参加申込書は当事務所にございます。

臨時休業のお知らせ

 6月4日月曜日 お休みさせていただきます。

 

 
 
 

新入社員

 春です。

 春は「新」という言葉をよく目にします。

 「新年度」「新入生」「新入社員」新しいというだけでわくわくします。

 それは心を新たにして何か未来が広がるような気がするからではないでしょうか。

 新年度についていえば学生であればクラスや担任の先生なども変わり、「心機一転、今年は頑張るぞ」となるでしょうし、会社であれば「今年も黒字を出すぞ」とか「今年こそ黒字にするぞ」とか新たな目標のスタートとなります。

 また、新入生や新入社員は「胸躍らせて」というところでしょうし、新入生新入社員を迎える方も期待をしています。

 さて、かくいううちの事務所も新人を一人迎えました。

 当然、まだ海のものとも山のものともつきません。

 3ヶ月間のトライアル雇用という制度を使っているのですが、「その間じっくり見定めて・・・」なんてことは考えていません。

 是非とも頑張って早く一人前になってもらうべく一生懸命教育中です。

 新入社員が入り事務所の人員も一人増えました。

 しかし、それに見合う収入の増加があったわけではありません。

 将来に対する投資です。

 これに刺激を受けて、元からいる人達にも頑張ってもらいたいと思っています。

         税理士   稲葉 孝