会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座 » テーマのない?コラム

 毎年恒例の今年の漢字が発表されました。

 投票で選ばれた今年の漢字は「税」。

 やはり消費税増税の印象が強いからでしょう。

 ちなみに消費税以外にも世の中には沢山の種類の税金があります。

 どれくらいあるのか調べてみました。

 所得税・法人税・地方法人特別税・相続税・贈与税・地価税・消費税・酒税・揮発油税・地方揮発油税・石油石炭税・航空機燃料税・石油ガス税・電源開発促進税たばこ税・たばこ特別税・とん税・特別とん税・印紙税・自動車重量税・登録免許税・関税・県民税・事業税・不動産取得税・自動車税・鉱区税・固定資産税(特例)・自動車取得税・核燃料税(法定外普通税)・地方消費税・県たばこ税・ゴルフ場利用税・軽油引取税・市町村民税・固定資産税・軽自動車税・鉱産税・特別土地保有税・事業所税・都市計画税・水利地益税・共同施設税・宅地開発税・国民健康保険税・市町村たばこ税・入湯税

 ・・・約50種類、想像以上に多いです。

 所得税・法人税・消費税・固定資産税などはなじみがあるのですが、とん税、鉱産税、狩猟税など会計事務所でもまったく聞いたことのない税金もあります。

 ちなみにとん税は船の大きさでかかってくる税金。

 鉱山税は石油などの鉱物を掘るとかかってくるもので、狩猟税は狩猟の登録をする人にかかる税金とのことです。

 ここにあげたもの以外にも都道府県が独自に定めている税金があります。
 
 先日終わった選挙ではご存じのとおり与党が引き続き圧倒的多数をしめています。

 私たちの負担している税金は是非有効に使ってもらいたいです。

     杉山

師走というくらいですから・・・

今年もあと1ヶ月になってしまいました。会計事務所はこれから来年の確定申告が終わるまでが繁忙期です。

一年の内でも日が短く、気温も低く、イベント(クリスマス・大掃除・お正月・成人式・バレンタイン・誕生日・ひな祭り等々)も盛りだくさんなのに・・・・

岩村雪だるま

特に我が家は、私の誕生日が2月にあり本人も家族も忘れてしまう事が何回かありました。

あと一ヶ月、やらなければいけない事を忘れていませんか?  

今年のことは、今年の内にを忘れないようにと今、心の中で誓った岩村でした!

九死に一生

 もう一ヶ月以上前になりますが、忘れもしない10月6日(月)の朝の通勤時間。

 かなり大きな台風が来ていて道が冠水したりしていたあの日です。

 週明け、雨、しかも台風・・・道路が混雑する条件が重なり合っていたので少し早めに家を出ました。

 バイパスを普通に走っていたらリアがグッと持って行かれる感じがして、あっという間にスピン。
 
 壁面に激突して進行方向とは逆を向いた状態で停まりました。

 エンジンがかからず自走できなかったので、警察とロードサービスに連絡して30分ほど待ちました。

 望月事故

 車体が歪んでしまったので車内に雨が降り込んでくるし、車が猛スピードで通りすぎていく・・・。

 正直、死ぬかと思いました。

 後からスピンの原因を考えてみると後輪のタイヤが要交換の時期でした。

 そこに持ってきて異常気象の豪雨。

 消耗品を替えるのをケチったりしてると恐ろしい目に遭うと実感しました。

 車は廃車、ロードサービスが用意してくれたレンタカーで一ヶ月過ごしました。

 皆さんもロードサービス、万が一の時のために入っていると便利です。

     不死身の男 望月

天気って大事ですね

 静岡では先週大道芸ワールドカップが開催されました。

 今年は前半2日間雨に降られてパフォーマーの人たちも見物人も気の毒でした。

 天気予報では最終日も雨の予報でしたが何とか晴れてくれて良かったです。

 期間中の人出は大分少なかったように思います。

 パフォーマーさんの実入りには厳しかったかな。

 来年は晴れてくれるといいな。    
 
 そういえば、10月31日はハロウインでしたね。

 渋谷は大変な人出でしたね。

 仮装した人であふれかえってました。

 ところでハロウインってこんなイベントでしたっけ。

 なんか違う様な気がしますが・・

 ま、気のせいですかね(笑) 

      海野

今年もあと・・・

ちょっと早いですが今年を振り返りたいと思います。

 今年の事ですから当然1年は経っていないのですが、結構忘れてますね。

 ソチオリンピックがあったのは今年の2月です。

「あれっ?今年だっけ?」

 という感じです。

 事故といえば外国ですが、韓国の客船沈没事故が一番の衝撃でした。

 たくさんの高校生が亡くなり、いの一番に逃げ出した船長は死刑の求刑をされています。

 日本でいうと広島の地滑りと御嶽山の噴火ですね。

 両方戦後最大の被害を出してしまいました。

 政治の世界では号泣会見で有名になった野々村県議をはじめとして、お金にだらしない話が相変わらず多発しています。

 外国に対して恥ずかしいなあ、と思った1年でした。

 そしてやはり税理士として一番のニュースは、3月の消費税増税です。

 平成9年以来17年ぶりの税率改訂で世の中も大きな影響を受けました。

 駆け込み需要で大きく利益が出たり、その後の落ち込みがあったり。

 そんな中で一番良く聞くのは「わかりにくくなった」という話です。

 今までは 1600円→1680円 だったのが、 1600円→1728円 とてもじゃないですがすぐには出てきません。

 造幣局も1円玉を久しぶりに発行したようです。

 さて、来年10月に10%に上がる予定の消費税。

 本当に上げるのでしょうか。

 私としては来年一番注目している項目です。 

         税理士  稲葉 孝