会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座

食い道楽

 ふと思い立って岐阜県郡上八幡までドライブに行ってきました。

 朝11時に出掛け、夜8時に帰ってくるという強行軍でしたが、アユの塩焼き(これは美味い)みたらし団子(団子が硬くて3日ぐらい干してあったかと思うくらい)100%のメロンジュース(娘が大学時代にアルバイトしていたと思われる果物屋さんのでめっちゃ旨い)三河の味噌饅頭(しょっぱくてのどが渇く)豊川のいなり寿司(ちょっと小ぶりで食べやすい)そして浜松SAの担担麺麻婆豆腐付(なんで?)名物の食いまくりで大満足の一日でした。

 夏には信州に行って来ようかな(今度はそばの食いまくりか?)

           海野

スープ? 茶碗蒸し?

 梅雨に入ったようですが、昨年みたいに嵐にならないと良いんですが・・・。

 骨折後、ようやく固定ギプスが外れた総務の稲葉です。

 まだ、とても痛いし、骨も完全ではないので取り外しのできる装具を着けています。

 車の運転もウィンカーが上げ下げできないので、まだできません。

 無理すればなんとかなるかもしれませんが、二次災害を起こすと困るので保険屋さんにも無理しないでと言われました。

 指も1.5倍くらいに腫れ上がっていて、動きも悪いです。

 真っ直ぐに指を伸ばす方法を忘れてしまいました。(痛いせいか指が伸びません)

 リハビリはいつ始まるのかわかりませんが、経験者に聞くと、このリハビリが死ぬほど痛いんだそうで、今から嫌な気持ちでいっぱいです。

 でも、早く直さないと不自由で仕方がありません。

 さて、話は変わりますが、最近食べたスープ?をご紹介します。

2015042618560000

2015042618560001

 家でも似たようなものは作れそうですが、今はちょっと無理。

 できないとなると、なんか猛烈に料理がしたいような気がしてくるから不思議ですね。

本人も書きましたが・・・

私の家内が先日、町を歩いていたところ横断歩道上で,横から自転車に突っ込まれ転んで右手首を骨折してしまいました。
 
 病院で治療を受けていますが、なんと全治4ヶ月とのことです。
 
 事務所内では総務や経理の仕事をしていますが、やはり右手が使えないとなかなか大変です。
 
 字は一応左手で書いていますが、当初はおどろおどろしくて読めたものではありませんでした。
 
 1ヶ月半ほど経ち少しずつ上手になってきてはいますが、さすがにお客様宛の請求書などの作成は失礼になるので、担当が手伝っています。
 
 こうなって初めて気がついたのですが、いろいろなことが実は両手でないとできないことがわかりました。
 
 例えば、クリップでとめる、片手ではというより左手ではちょっとできません。
 封筒に書類を入れる、片手では封筒を開くか入れるかしかできません。
 ヒモを結ぶ、紙を折る、ふたを回して開ける、みーんな片手ではできないんです。
 しかも右手に力が入らないので最悪です。
 
 左手の重要さに気がつきました。
 
 事故から1ヶ月半ほど経ちギプスは外れたものの、まだ取り外し可能な簡易ギプスのようなものをはめており、不自由さはあまり変わりません。
 
 逆にある程度動かせるようになった関係で前より痛がっています。
 
 骨折が治ってもその後でリハビリが待っているようで、これが聞くところによると結構痛くて大変らしいです。
 
 まさに災難です。
 
 ただ、今回幸いだったのは、自転車の加害者が逃げなかったことと、個人賠償保険に加入してくれていたこと。
 
 おかげで、治療費はかかりません。

 が、本人曰く「お金の問題じゃない」とのこと。
 
 6月1日から、自転車の交通法規が厳しくなりましたが、それだけ自転車事故が増えているということでしょうか。
 
 被害者にも、ましてや加害者にもなりたくないですね。
 
 皆さんもお気をつけ下さいね。

         税理士  稲葉 孝

借入金のお話し その229

 借入金を有利に行う為に作成する経営改善計画の内容とその作成手順の話しをしています。経営改善となるとどうしても経費削減という話しが出てきます。

 それを受け色々な経費項目につきどのような削減策があるのか、という話しをしています。
 
 今回は通信費の続きです。

 実際に当事務所で起きてしまった事件の話しをしましょう。
 
 前月、前々月と比べやけに電話料が高くなった事がありました。

 何か特別な事でもあったかなとその月はあまり気にしなかったのですが翌月も高かった事もあり使用明細を取り寄せました。

 電話番号を照合したところ、見慣れない電話番号に夜長電話されている事が分かりました。

 しかも遠距離電話です。

 とりあえずその電話番号に電話したところ誰も出ませんでした。

 「昼いなく夜いる」と言う事は一人住まいのサラリーマンの可能性が高いと思われました。

 そこで職員の日報と照らし合わせたところある職員が一人で残業している日とその電話がかけられていた日が一致したのです。

 一人で残業している事をいい事に友達の所にでも長電話していたのでしょう。
 
 無駄な電話をしないという原則も含めて通信費には眼を光らせておく必要があります。

新しく知った事

 この頃集中力がとみに無くなってきています。

 忘れ物が多くなっています。

 ですから、意識を持って行動しようと常に考えています。

 にもかかわらず、失敗も多くあります。

 つい最近あった出来事。

 夜8時頃コンビのATMで2万3千円出金しました。

 当然しっかりお財布にいれました。

 そして本屋さんに行き雑誌を買い支払をしようと思いお財布をみたところ3千円しかありません。

 エッと思いそのコンビニに自転車で行きATMを確認しましたが、ありませんでした。

 店員さんに事情を話しましたがそのような届出はありませんでした、とのことでした。

 困っていたらもう一人の店員さんがお金を出し忘れた場合、ある程度時間がたつともう一度銀行口座に戻る事。そして誰かが持って行ってしまった。このどちらかだと教えてくれました。

 私は思わずそのコンビニのATMで残高確認をしました。

 戻っていました。

 なんとラッキー

 私は大いに反省をし、何事も最後の確認が必要だとつくづく感じました。

 皆さんもこんな事知っていましたか。

 1つ知識が増えました。

         増田