会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座

久しぶりの更新です

 3月ももう少しで終わりますね。

 確定申告中、更新をお休みしていたのと、今まで職員が順番に更新していた「週間IT通信」の運営会社の突然の閉鎖でちょっと勝手が違ってしまったので、少しサボってしまいました。

 新年度を迎えるにあたり、心を入れ替えて頑張りますので、また来ていただければうれしいです。

 

週間IT通信終了のお知らせ

 ご存じでない方もいらっしゃるとは思いますが、現在ご覧いただいています、ホームページの他に、毎週更新型の「週間IT通信」という別ホームページをお届けしておりました。

 突然ですが、運営会社の都合によりサイトが消滅してしまいました。

 簡単に更新ができたということもあり、職員が順番に作成していたので残念です。

 今後、どのようにしていくかは検討中ですが、こちらのブログと重複している部分も多かったので、今後は今ご覧いただいているホームページを充実していこうと思っております。

 今後ともよろしくお願いいたします。

ディズニーバレンタインナイトに行ってきました

立春を過ぎたのに、まだまだ寒い日が続きます。

 確定申告が始まっていますので、風邪をひいたりしたら大変です。

 ちょっと節制しながら摂生に努めたい総務担当の稲葉です。

 さて先日、娘の誕生日に東京ディズニーシーの特別イベント「バレンタインナイト」に行ってきました。
 
 夜7時からの特別ショーでオーケストラの音楽を聴きながら、ちょっとしたショーをやります。

 参加申込みは事前抽選で、希望日が土曜日の夜だったので無理かな、と思っていたのですが当選してラッキーでした。

 もう、何年もやっているショーなのですが、今の形でやるのは今年が最後だそうで、来年は新しいショー内容に変わるそうです。

 といっても初めてなので、最後でもなんでも関係ないんですが・・・。

 ショーの途中、お客さんのメッセージを発表する場があって、普段の感謝の気持ちを一緒に来た人に伝えたりとか、このショーをきっかけに公開プロポーズをするとか、なかなか面白い趣向で楽しめました。

 ディズニーシーでは、スイートダッフィーといってダッフィーをモチーフにしたいろいろな飾りがたくさんありました。

2015011809490001

 美味しいものもたくさんあるので、ついつい食べ過ぎてしまいますが、たくさん歩くのでそんなには膨らみません。

 また、ウォークラリーのような「謎解きイベント」も開催しているので、お楽しみがいっぱいです。

 ディズニーランドでは「アナと雪の女王」をテーマにパレードとかその他いろいろあるそうです。

 次回はディズニーランドに行ってみたいと思っています。(入場制限にかからないと良いけれど・・・)

確定申告始まりました

 確定申告が始まりました。

 還付申告の方の申告は電子申告で提出しますと、還付金も比較的早く振り込まれます。

 資料を早めにご用意頂き、ご連絡早めにお願いいたします。(お客様には担当よりご連絡させて頂いております)

 事業、不動産所得等の方も2月中に申告を終了するつもりで動いておりますので、よろしくお願いいたします。

大寒で思う

 1月20日は大寒でした。

 実際に平均気温が1年で一番低い日は1月の19日だそうです。
 
 まっ、ほとんど暦どおりですね。
 
 ちなみに冬至は例年12月22日前後。
 
 この冬至の時は昼の時間が一年で一番短く夜の時間が一番長くなります。
 
 同じように夏至は6月の22日前後で、この日が一番昼が長い日なのですが、やはり1年で一番暑いのは7月下旬。
 
 これって何かおかしいと思いませんか。
 
 ほぼ、1ヶ月ずれているように思います。
 
 実は、理由はわかっています。
 
 1日の中でも一番気温が高いのは太陽がてっぺんにある時ではなく、傾きかけた午後2時頃です。
 
 これは気温が地面の温度に影響を受けるからですね。
 
 つまり地面は温まりにくく冷えにくいのです。
 
 冬に向けてどんどん冷えていき、日が長くなってもしばらくは冷え続けるので冬至と大寒に1ヶ月のずれが生じるのです。

 夏至と大暑が1ヶ月ずれているのも同じ理由です。
 
 
 これって経営も同じですよね。
 
 何かをやり始めてすぐに効果が現れる事はまれです。
 
 確かに安売りをしたらたくさん売れた、といったすぐに効果が見えるものもあるとは思いますが、それは短期的な話です。
 
 長期的な戦略を考えるには長いスパンで物事を見ていかなければなりません。
 
 例えば人の採用。
 
 アルバイトでもできる経験や知識があまりいらない職種は別にして、通常は採用した人がすぐに会社に貢献できるかというと逆です。
 
 その人を育てる為に指導者をつけたり研修に行かせたりと時間もお金もかかります。
 
 しかし「企業は人なり」というように、それを惜しんでいては会社の発展は望めません。
 
 人の採用は一つの例ですが、何事も効果は遅れてやってくる事をよく理解しておく必要がありますね。
 
         税理士  稲葉 孝