会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座

確定申告終了

 確定申告も無事に終了し、会計事務所としてはホッとしているところです。

 顧問先の皆様、ご協力ありがとうございました。

 さて、私事ではございますが、10数年前に発症した花粉症がここ3年ばかり落ち着いていたので、完治したと思っていたのですが、今年はちょっと強烈らしく目が非常に痒いです。

 朝は、くしゃみが止まりません。

 出社する頃になると少し落ち着くのですが、目は痒いままです。

 目は汚い手でこすると、大変な事になりますので、良いか悪いかわかりませんがあみ出しのが「目薬で洗い流す」という荒技です。

 洗眼液売ってるじゃない、と言われそうですが、以前使い方が悪かったのか余計に痒くなったので、使いたくありません。

 で、目薬です。本来の使い方とは違いますが、これが結構効果ありました。

 もう桜は咲いているようですね。

 目薬をさしながらお花見するのを楽しみにしている総務の稲葉でした。

 
 

本年もよろしくお願いします。

 昨年を表す漢字は「北」でした。

 確かに新聞紙上を賑わした話題は「北」に関する事が多かったと思います。

 以前その年を表す漢字が「金」だったことがありました。

 ちょうどオリンピックの年でありやはり新聞紙上で「金」の字が躍っていました。

 その年にはあまり良くない「金」(かね)の問題もありましたが、良い意味の「金」が多々あったのは事実です。

 それに比べますと昨年の「北」については残念ながら悪い話題ばかりでした。

 今年こそは良い話題が紙面を彩ってほしいと願うばかりです。

 さて、今年はある意味でほぼ200年ぶりの年となります。

 なにかというと天皇の退位が翌年にひかえているという事が事前にわかっている年なのです。

 元号も今年中に決まります。平成の時のように崩御された翌日から新元号で動き出すという事で、いろいろな用紙が刷り直しとなったりいろいろな表示をバタバタと書き替えたりとかなり大変という事は起きずに済みそうです。

 この原因はひとえに医学の進歩等により寿命が延びている事にあると思います。

 そういったことを受け昨年10月には当事務所のセミナーで「家族信託」を取り上げました。

 今年も時代をとらえる事務所として、皆様の繁栄にご協力できればと思っております。

         税理士   稲葉 孝

セミナーご参加ありがとうございました

「経営支援セミナー」へのご参加ありがとうございました。

今回は「家族信託」をメインに開催させていただきました。

第1部は静岡信用金庫様にTKCモニタリング情報サービスが金融機関でどのように利用されているのかということを中心にお話しいただきました。

第2部は所長から「家族信託」についてお話しをさせていただきました。

東京の方ではかなり早くから家族信託に力を入れている司法書士事務所もあり、静岡でもこれから耳にすることも多くなるのではないかと思います。

セミナーには都合が合わなくて参加できなかったお客様にご希望で資料をお渡しいたしますので、担当にお申し付けください。

家族信託のことを考えてみたいと思われましたら、まず当事務所にご相談ください。

家族信託セミナー開催のお知らせ

本年も 経営革新セミナーを下記のとおり開催します。
今回は改めて相続、特に最近よく耳にするようになった家族信託を中心にお話ししたいと思っておりますので、是非ご参加ください。

            記

開催日時   10月26日 木曜日
        18:30~20:00(予定)

開催場所   大同生命ビル 5階会議室
          静岡駅北口より国道一号線を東方向に徒歩5分

内  容   1,モニタリング情報サービス
       2,家族信託ってどういうもの?
       3,その他 

参加定員   60名(申込先着順)

参加費    無料

参加申込要領   担当者がご案内しますので申込書にご記入の上お申し込みください。
         メールでの申込も受け付けますので、お問い合わせフォームにて
         会社名、参加者名を記入のうえお申し込みください。

 

 

GINZA SIX

 銀座の松坂屋があったところにオープンした「GINZA SIX」。

 ミーハーな私は早速行ってきました。

    2017/ 4/21 12:16

 テレビでも見ましたが、吹き抜けの所には草間弥生さんの装飾が施されていて、とても贅沢な空間だと思いました。

 まあ、草間さんの作品については芸術を全く理解できない私的には微妙でしたが・・・。

 とりあえず、「混んでいた」というのと「ブランドショップばかりで手が出ない」というのと、「広くてよくわからない」という感想をお伝えします。

 元々ウィンドウショッピングも嫌いですが、銀座はやはり田舎者には敷居が高いという事で・・・。

 コーヒーに1000円以上は、ちょっと無理。

 そんなお店ばかりではないですが、でもそんなお店が多いです。

 ランチに3000円以上のワンプレートも無理。

 ましてやディナーは目にも入らなかったです。

 静岡にもお高くて高級なところもあるけれどね。

      ブランドはよくわからない総務の稲葉