会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座

プロフェッショナル

 先日、千葉の方に用事があり、ちょっと時間があったので木更津まで足をのばしました。

 木更津といえば東京湾横断道路のゴール地点、いや出発地点です。ちなみに反対側は川崎になります。

 何故、わざわざ木更津まで行ったかというと、実は20数年前に木更津税務署の資産税部門に勤務しており、ちょっと懐かしくなったからです。

 ついででもなければ、あまり目的地とする場所ではありませんから(ちょっと失礼ですかね)

 で、懐かしがって街を散策していたら、昔よく昼食を食べに通っていた中華料理屋が。

 「まだ、やってたんだ」

 まあ、よく通ったといっても、せいぜい週1、2回同僚と連れだって行ったという程度ですが・・・。
 
 その店の水餃子がとても美味しくてお気に入りだったので、20数年ぶりに食べようかと思ったのですが、さすがに午後2時を過ぎていたので閉まっていました。

 ちょっと中をのぞいていたら、それに気がついたおばちゃんに「昼休みだよ」と言われてしまいました。

 「あっ、おばちゃん懐かしい!まだ元気にしていたんだ。」と思っていたら、「あれ?あなた以前役所にいた人じゃない?」とのお言葉。

 「えっ、まさか覚えているの、まあ、20年以上前のことだし、誰か似た人と勘違いしているんじゃないかな。」と思ったところに、「確か税理士さんになるって静岡に帰った人だよね。」と。

 そう、それは間違いなく私です。20数年ぶりです。おばちゃんは毎日たくさんのお客さんの相手をしているはずです。役所だって3年くらいで異動になるので次から次へとお客さんは変わっていると思います。

 そんな中で私を覚えていてくれたなんて・・・。

 さすがにびっくりしました。うれしくなって、ちょっと昔話や現状報告なんて話をしたんですが、残念ながら水餃子は食べられませんでした。

 でも、すごい。まさに、プロフェッショナルですよね。

 業種の中でお客様の顔を良く覚えているなと感じるのは、理美容サロンと飲食業、あとは病院の受付、他にもあるとは思いますが、不特定多数の人を相手にされているだけに、こちらが一見の客でも次に行った時に覚えていてくれるととてもうれしいものです。

 また、機会があったら今度は水餃子を食べに行きたいと思います。

 おばちゃんも私も元気なうちに・・・。

        税理士  稲葉 孝

 

 

 
  

 

聞いてない

 先日、リースしているコピー機がリース満了になりました。

 以前から1台多いと思っていましたので、再リースもしないし、のせ換えもしないで返却することにしました。

 初めて知ったのですが、その場合返却は当事務所で行って下さいとのことで、リース会社に依頼すると5万円以上かかると言われたので、自分で業者をあたることにしました。

 で、もう1台コピーを入れている会社に頼んだところ、2万円でできるということだったので、撤去と返却はそちらに頼むことにしました。

 もともと、この1年数えるほども使っていなかったので、もっと早く返却してしまえば良かったのですが、3月がリース満了、返却は5月末までと言われていたので、それに合わせて5月中旬に返却する手はずを調えました。

 通常、再リースにした場合、1ヵ月分のリース料よりちょっと高くはなりますがそれで1年利用できるというのが一般的だと思っていました。

 返却までの、4月と5月分のカウンターの最低契約料金は仕方がないな、と思っていましたら、なんか保守料とかいうものが請求されてきたのです。

 これってどういうこと?と思い、問い合わせをしたところ再リース期間に入ると月々保守料がかかるとのこと。

 そんなの初めて聞いたんですけど?

 別に保守に入ってって頼んだわけでもないし、っていうかもし再リースかけていたら故障したら修理なんか頼まずにさっさとリース解約するつもりのものになんで勝手に保守料請求してくるのか理解に苦しみます。

 もう2度とこの会社とは付き合わないから、〇〇グループ。

 再リースして1年使ってたら、再リース料より高くなっちゃったからやめたのは正解でした。

 何かを契約する時は気をつけないと・・・。 

    総務担当  稲葉

  

安倍川花火大会

 明日7月30日土曜日は安倍川花火大会です。

 静岡に住んで20年以上。

 自慢にはしませんが、1回も見に行ったことがありません。

 息子は中学、高校の頃友達と行ったことがあるようですが、私はないです。

 1度、事務所のお客様に桟敷席に招待されたのですが、生憎大雨が降って行くことができませんでした。

 明日は天気も良さそうなので、たくさんの人で賑わうでしょうね。

 是非、足を運んでみて下さい。

   たぶん今年も行かない総務の稲葉でした

 

借入金のお話し その239

 借入金を有利に行う為に作成する経営改善計画の内容とその作成の手順の話をしています。

 経営改善となるとどうしても経費削減という話が出てきます。
 それを受けいろいろな経費項目につきどのような削減案があるのか、という話をしています。
 
 今回は、火災保険の続きです。

 火災保険で気をつけなければならないのは一括払いです。
 例えば30年分を一括で支払う、なんて契約があります。
 その場合、支払う金額は1年分の30倍なんてことは絶対にありません。
 いくらかの割引があるはずです。
 25年分の金額くらいで良いよ、ってな感じになるのが普通です。
 これだけ聞くと「払えるお金があるなら一括払いの方が得じゃん」となりますよね。

 それでは実際に火災が起きてしまったらどうなるのでしょうか。
 当然年払いだろうが、一括払いだろうが、所定の保険金は支払われます。
 例えば、一括払いをしていて5年目で火災があり保険金を受け取ったとしましょう。
 30年契約だったとして残りの25年分の保険料は返してくれるのでしょうか。
 答えは、NOです。
 その分は無駄になってしまうのです。
 
 それなら年払いにする?いやいや火災なんて滅多に起きないから一括払い?滅多にないなら入らない?
 
 あとの判断はおまかせします。

選挙の時だけ・・・

 7月10日は、参院選の投票日でした。

 投票には行きましたか? 

 もちろん私は行きました。
 
 投票というより散歩に出かけたという感じでしたが。

 我が家の投票率は、80%です。

 一番若い子が行きませんでした。
 
 その子が言っていた言葉が少し気になりました。

 どうせ投票したって反映されないし、組織票を握っている人が当選するんでしょ!

「組織票」そういえばそうかもと思ってしまいました。

 この時期になると懐かしい人から電話がかかってきます。

 これも元は宗教団体とか、業界団体がらみですよね。

 組織って言葉は、あまりいい意味が思い浮かびません。

 いろいろとしがらのみある人より、若い人(学生)が真剣に考え投票すれば、組織票より大きいような気がします。

 選挙に行かなくて、文句ばかり言ってるのは好まないので私は散歩のつもりで行きます。

          岩村でした