会社設立、経営コンサルティング、
資産運用までをトータルアドバイス
静岡県静岡市葵区の稲葉・高橋税理士法人

静岡市の税理士 稲葉孝ブログ 稲葉孝の得する税務講座

静岡の税理士 稲葉孝の得する税務講座

マイナンバーセミナー開催のお知らせ

 来年から実施されるマイナンバー及び法人番号制度について、実務対応セミナーを開催いたします。

 テレビや新聞で広報されていますが、「よくわからない」どころか「マイナンバーって何?」といった声もまだまだ聞こえてきます。

 10月にはマイナンバー(個人番号)の通知が届きます。

 その前に、会社として準備しなければならないこと、理解しておかなければならないこと等を含めてセミナーを開催させていただきます。

 間違いなく会社の負担は増えます。

 罰則も個人情報保護法よりも厳しいものになっています。

 経営者経営幹部の皆様には是非とも御理解いただきたいと思いますし、実務にかかわる経理部門や総務部門の方もご参加ください。

  日 時   9月14日(月)    14:00~15:30
         9月15日(火)    10:00~11:30
           (2日とも同じ内容で行いますのでご都合の良い日にご参加ください)
        
  場 所   大同生命ビル  5階  (静岡市葵区黒金町59-6)
              駐車場はございません

  定 員   各日50名(申込先着順)
  
  参加費  3,240円(月次監査先は無料です)

  参加申込   参加希望日、お名前、御連絡先を、事務所へのお問い合わせメール
           またはFAX(054-272-0644)にてお送りください。
   
           お電話(054-271-1300)でも結構です。

   申込締切  9月11日(金)

皆様のご参加お待ち申し上げております。

借入金のお話し その234

 借入金を有利に行う為に作成する経営改善計画の内容とその作成手順の話しをしています。

 経営改善となるとどうしても経費削減という話しが出てきます。

 それを受け色々な経費項目につきどのような削減策があるのか、という話しをしています。
 

 今回からしばらく保険に関する話をします。

 実は保険はかなり広範囲であれもこれも保険という状況ですが、あえて大きく分けると社会保険、生命保険、損害保険の3つに分けられると思います。
 
 まずは社会保険の関係ですが、こちらについては社会保険労務士の仕事の範疇になります。

 はっきり言って私は税理士で社会保険労務士ではありませんので、詳しいところ、特にどうやったら支払いを減らせるか、といった部分についてはお話しできませんのでご承知おき下さい。
 
 また、社会保険の中にも健康保険、厚生年金、児童手当拠出金、労働保険といったものがあり、会社にとっては大きな負担となっているのも事実です。

 これを受け社会保険に加入せず、個人で国民年金等を支払わせ会社負担を抑える、という会社が多いという事実もあります。

 ただし、これについては取扱いがかなり厳しくなってきていますので、次回はそのことについてお話しします。

あっという間に9月です

 8月も本日が最終日。

 先週お休みをとって遊びに行ってきた、東京ディズニーリゾートの夏のイベントも今日が最終日です。

 いい年をしてディズニーパークでびしょぬれになるというのが夏のイベントショーです.(下に写真あります)

 いい年なのでさすがにそのまま濡れるわけではなく、しっかりレインコートで武装はしていましたが・・・。

 目に水が入って前が見えなくなる事もあるので本当に何をしているのかって感じなんですが、これはたくさん水をかけてもらった方が楽しいんです。

 もちろんショーなのでキャラクターの踊りやパフォーマンス、ダンサーさんのダンスなどもとても良いです。

 周りの若い人達は、レインコートなんて邪道なものは着用しないで、びしょぬれになっていました。(さすがに着替えは持っていると思いますが暑いのでそのままなんてこともあるかも・・・)

 若い人といえば、最近どこに行っても自分より年が上の人を探すのが難しいって感じます。

 仕方がない事ですが、なんとなく悲しいです。

 でも、気持ちは若いので、まあ・・・。

 9月に入り、来週からはハロウィンが始まります。

 今年は内容が変わるそうなのでまた行かなくっちゃ、と思っていますが・・・。

    いつまでも子供でいたい総務の稲葉です。 

2015.8.31 稲葉写真2

2015.8.31 稲葉写真32015.8.31 稲葉写真1

 

借入金のお話し その233

 借入金を有利に行う為に作成する経営改善計画の内容とその作成手順の話しをしています。
 経営改善となるとどうしても経費削減という話しが出てきます。
 それを受け色々な経費項目につきどのような削減策があるのか、という話しをしています。
 
 今回は水道料の続きです。
 
 当事務所の関与先で製造業の会社があります。
 
 ただしちょっと脱線して巷で言われている節水のうわさを検証しようと思います。
 
 私もその道のプロではありませんので真偽の程は保証しませんが・・・。
 
     うわさその1 少しずつ水を出すとメーターが動かない
     
            ・・・嘘です。
              そんなことはありません。
              今の機械は精密です。
 
     うわさその2 風呂の残り湯はバイ菌だらけ
            
            ・・・まんざら嘘ではありませんが、体についていたバイ菌ですからほとんど
              気にする必要はありません。
              さすがに、風呂の残り湯を飲用するのは止めた方が良いと思いますが・・・。
 
     うわさその3 トイレのタンクにペットボトルを入れて節約
            
            ・・・節水になるものとならないものがあるようですが、いずれにしても
              トイレタンクは物を入れるようにはできていないため(想定外です)
              故障につながりやすくなってしまうようです。
              節水による節約より修理費の方が高くつく事が多いそうです。

すごい炊飯器

 先日新しい炊飯器を購入しました。

 この炊飯器お米の銘柄にあわせて美味しく炊いてくれるすぐれものです。

 なので対応する銘柄は32種類もあるのです。

 知らない銘柄もたくさんあります。

 コシヒカリも魚沼産と他のコシヒカリと分かれるのです。

 もう驚きです。

 しかも事前にお米を浸水しておかなくても研いですぐに美味しく炊けます。

 しかし私は以前の炊飯器と新しい炊飯器で炊いたご飯の差がよくわからないのです。

 宝のもちぐされです。
 
         味オンチな増田です。